1. 至誠ホーム
  2. 採用情報
  3. 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

上野 幸次郎

他では得難い感動

名前 上野 幸次郎<介護福祉士>
採用 2009年入職

現在、至誠ホームアウリンコでフロア副主任、ユニットリーダーとして活躍。
介護職として日々利用者のケアを中心とした勤務。

メッセージ

高齢者介護の仕事はたしかに大変ですが、これからも社会に必要とされる仕事です。それが働くモチベーションにもなりますが、この仕事の一番の喜びはやはり利用者の方と次第に信頼関係ができていく過程や、自分の働きがその方に伝わり感謝されたときです。こうした感動は他の仕事では得難いことだと思います。私が入職した年はちょうど至誠ホームミンナが開設し、この法人なら高齢者サービスのさらなる広がりが期待できると思いました。

吉崎 真美

安心感のある職場

名前 吉崎 真美<社会福祉士>
採用 2010年入職

現在 特別養護老人ホームの相談員として、入所相談や退所の手続きなどソーシャルワーカーとして勤務。

メッセージ

最初の不安は「私に介護ができるだろうか?」でした。でも、将来にわたって高齢者に携わる仕事をしたいと思っていた私は、基本の介護からきちんと学びたいと考えていたので、そういう私に至誠ホームはぴったりでした。なぜならここは、1年目の職員への教育システムが整っていて1から学べるからです。これには本当に安心しました。そこで学んだ経験が、高齢者やご家族からの様々な相談を受ける立場になったいまの私の自信になっています。

藤巻 菜津子

新しい自分を発見

名前 藤巻 菜津子<社会福祉士/介護福祉士/介護支援専門員>
採用 2010年入職

現在 居宅介護支援事業所でケアマネジャー(介護支援専門員)として、ケアプランの作成や行政との連絡調整など資格を活かして勤務。

メッセージ

これまで介護職、地域包括支援センターでの社会福祉士、そして現在はケアマネジャーと4つの部署・職種で働いてきました。いろいろ経験する中で、たとえば行政の会議に出席するなど、至誠ホーム外とのつながりもできていくうちに、新しい自分を発見し、「地域福祉の最前線にいる!」と実感しました。在宅から施設ケアまで幅広いフィールドを持っているので、色々なことにチャレンジでき、サポートしてくれる先輩職員も周りにたくさんいます。

ページの先頭に戻る